内緒でカードローンを借りたい方のためにオススメの情報を紹介します。

menu

専業主婦カードローン公式サイト/内緒で即日借りれる銀行一覧

個人信用情報は誰でも開示できるの?

カードローンなどの利用に関する情報は、個人情報機関に記録されます。
信用情報機関はいくつかありますが、カードローン会社が所属する団体によっても違いはあります。
CICと呼ばれる信用情報機関での情報開示について説明しておきます。
CICではクレジットやカード論の契約、申込などの情報を管理しています。
業者であれば申し込み時の審査に個人情報機関の情報が必要なので、閲覧しますが基本的に誰でも自由に閲覧出来るわけではありません。
業者も審査に必要なとき以外はむやみに情報を見る事はありませんし、個人情報機関から情報が漏れるという心配もありません。
自分の個人情報を確認したい場合は、情報開示請求をします。
申し込む場合はパソコン、携帯電話、郵送、窓口のいずれかで申し込みをして、本人確認のできる書類(身分証明書)、開示請求申込書、手数料を支払います。
申込方法によって開示できるまでの時間も異なりますが、ネットか窓口の場合はすぐに開示できます。
ただしネットの場合は手数料が1000円かかり、支払はクレジットカードが必要です。
窓口の場合は500円をその場で支払い、必要書類にふびがなければ開示できます。
郵送の場合はゆうちょ銀行が発行している定額小為替(1000円)で支払います。
郵送の場合は書類が郵送されてくるので、数日かかります。
自分の情報についての開示請求は一般的にはあまりしませんが、過去に債務整理などをしている場合、数年間は記録が残るのでその確認などで利用する事はできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。